神様に呼ばれている/歓迎されているサイン&呼ばれていない/歓迎されていないサイン 神社・仏閣の神様から呼ばれている時に経験することとは? 呼ばれていないとき・相性の悪い時のサインとは 神様にも相性が

神様に呼ばれている/歓迎されているサイン&呼ばれていない/歓迎されていないサイン 神社・仏閣の神様から呼ばれている時に経験することとは? 呼ばれていないとき・相性の悪い時のサインとは 神様にも相性が

神様に呼ばれている/歓迎されているサイン&呼ばれていない/歓迎されていないサイン 神社・仏閣の神様から呼ばれている時に経験することとは? 呼ばれていないとき・相性の悪い時のサインとは 神様にも相性が

運命の人との出会いを見逃さない!
あなたの人生を変える
★ツインレイ7日間無料講座★
公式LINEにご登録いただいた方へ
\★★プレゼント中★★/

゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜
神社や仏閣には相性というものがあり、相性の良い神様からは、俗に「呼ばれる」というサインがあります。

さらに、その後、悪縁が切れたり、良縁が結ばれたり、願望が叶ったりなど、あなたが次のステージへと進む後押しがあったりするのです。

そもそも、神社・仏閣の神様とは、どのような存在なのでしょうか?

一説によれば、彼らは他の惑星から来た宇宙存在だと言われています。

龍神系・天狗系・稲荷系・弁天系と、それぞれ系統や得意分野が異なり、お互いに相性が良くないと言われているということを考え合わせると、確かに事実なのかもしれません。

実際にはプレアデス系・シリウス系といった風に分かれており、自分が属する惑星の系列の寺社を参拝することで、本来のパワーが取り戻せたり、同じ惑星の仲間とご縁を結んでいただける、というわけです。

実際に鞍馬寺に祀られているサナトクマラ様は金星に属すると言われていますからね。

いずれにしましても、各寺社と私たち各人には、相性というものがあり、ピッタリはまると、多くのサポートをしていただける一方で、相性の宜しくない神様を参拝すると、凶現象を体験するものです。

そこで今回は、相性の良い神社を見分けるために、神様から歓迎されているサイン・呼ばれているサイン、さらに相性の良くない寺社のサインについてもお伝えしていきます。

#神様 #呼ばれる #オーラのひとりごと

*:.。.:*チャンネル登録はこちら゜*:.。.:*
   ​​

ナレーション担当 mina
Twitter:

出会いカテゴリの最新記事